上質なレコードの音色に酔いしれながら、クラフトビールを楽しみませんか?
毎回好評をいただいておりますBEER meets MUSICを来週11月25日、26日と横浜Spring Vallery Breweryで開催します。入場無料 Entrance Freeです!
23667259_1528959517184804_105886008_n

今回のオーディオはマークレヴィンソンの最新プレイヤーをフィーチャーします!これなんと、ひゃくまんえんしますw 今回もレコードプレイボーイの関口くんをスタンバイ。押入れに眠っているレコードや普段聴いてるいるレコードを持ってぜひ横浜生麦までお越しください。
tt

【日時】2017.11.25 sat ~ 11.26 sun 12:30-17:30
【会場】SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1 キリンビール横浜工場内



ご覧ください。こんな感じで、あまり主張しませんが、度肝を抜くサウンドを奏でます。普段自分が聴いていたレコードがこういう音像だったのか!と誰もがびっくりします。

A

B
C

“新たなクラフトビールの世界を提案するSVB”と“五感による体験を通じてアナログレコードの魅力を提案するrpm”がコラボし、日常では味わえない音の空間とビールの世界を体験できる2日間限定のイベントです。ハイエンド・オーディオによる贅沢な環境で、ビールを飲みながら聴きたい70~80年代の名盤レコードをセレクト。ご一緒に新しい「クラフトビール×音楽」の扉を開けましょう!

あなたのレコードお持ち込み大歓迎!!

音楽好きなら一度は聴いておくべきハイエンド・オーディオの名門Mark Levinsonのシステムと、日本オーディオシーンの雄、TADのスピーカーを、2日間限定でSVB YOKOHAMAに設置します。
あなたの聴きたいレコードをお持ちいただければ、何枚でも、何曲でも、最高級のサウンドシステムで試聴していただけます!(先着順:ご要望に応じられない場合もございます)


【主催】SPRING VALLEY BREWERY
【協力】ハーマンインターナショナル株式会社、株式会社TADラボラトリーズ
【企画・運営】recored people meeting