ご自宅の雰囲気を変えてみたいという方や人とは違ったオーディオにこだわってみたいという方に向けてギンザレコードではゴールデンウイーク・リスニングセッション(4月27日から5月5日)を開催します。

このリスニングセッションはギンザレコードのリスニングルームを使って行います。
この部屋は家のリビングを模したもの(長方形の部屋)で、オーディオがご自宅の雰囲気に合うか実際のイメージがつきやすいかと思います。

ストリーミングで音楽を聴いているけど、そんなにレコードっていいの?という方
ご自宅の改装や建替えを機にオーディオも刷新したいとお考えの方
普段からレコードを聴いていらっしゃる方まで

広く対象としたリスニングセッションです。自宅で楽しんでいらっしゃる音源(レコードやストリーミング音源のみ)の持ち込みも大歓迎です!実際に体験していただき、オーディオ選定のご提案ができればと思っています。

IMG_2955

イベントは3日間開催、各回10名の募集となっております。詳細は下記ご確認の上、こちらのページからお申込みください。入場無料です。

お申込みはこちら

万障お繰り合わせの上、ご来場ください。

4月29日 TAD
音が鳴った瞬間に目の前にアーティストが浮かび上がる、ハイエンドオーディオの極み。プリンス、ボズ・スギャッグスをはじめとした国内外のアーティストをはじめ、Studio coastなどのクラブ、さらには映画館でも採用されるオーディオです。Def Jamのリック・ルービンがオーディオショーで初めて聞いたとき、言葉を失ったという逸話も。アーティストがスタジオで聴いた音がほぼそのまま再現されます。聴けば必ず欲しくなるオーディオです。
inuse CE1


5月2日 amphion×PS AUDIO
90年代渋谷系音楽の洗礼を浴びた、クリエイティブコンシャスな方にオススメの
オーディオシステム。より豊かなライフスタイルを提案するフィンランドの
amphion(アンフィオン)とアメリカ発、洗練されたパワフルなサウンドのPS
AUDIO(ピーエスオーディオ)のコラボレーション。
現在進行形サウスロンドンのジャズを中心に皆様にご紹介します。
small_livingroom_02_krypton_3


5月4日 Burmester×sonus faber
メルセデスやポルシェのカーオーディオとして使用されるドイツのハイエンドオーディオBurmester(ブルメスター)とイタリアが誇るハイエンドオーディオSonus faber(ソナスファベール)のコラボレーション。ラグジュアリーなサウンドをご家庭で。
Sonus faber_SonettoVIII



■申し込みはこちら■
阪急メンズ東京イベント申込ページ