第一弾としてPEAVIS最新アルバム『PORTRA¥AL』のアナログ化が決定。
アートワークを手掛けるのは、多くの著名ブランドとのコラボやプロジェクトを手掛けるKAMIとSASUによるアートユニット「HITOTZUKI」。次世代を担うラッパーとグローバルに活躍するアーティストユニットとの夢のコラボレーションはレコードだけにとどまらず、アパレルアイテムも同時展開です。こちらのアイテムは有楽町阪急メンズ東京10周年記念商品として発売開始いたします。





限定300枚の12インチレコードはギンザレコードにて販売
2021年1月20日にリリースされたPEAVISのセカンドアルバムから、特に人気の高かった4曲をヴァイナルカット。鎮座DOPENESS、Tofubeats、YonYon、Shin Sakiuraといった豪華客演陣とプロデューサーによる売切れ必至の12インチレコード!ジャケットモチーフのブルーワックスで登場です!
image

収録曲は以下の通り
PEAVIS「PORTRA¥AL」
A1. Carrying You feat. YonYon / prod. NARISK
A2. マゴコロ feat. 鎮座DOPENESS / prod. DJ Kenbeat
B1.ガラスの地球 / prod. Shin Sakiura
B2. Carrying You (tofubeats remix) feat. YonYon / prod. Tofubeats


Image-2

パリ発のACASIAS RECORDSが手掛けるアパレルコラボレーションアイテムも同時展開。
ACASIAS RECORDS(アカシアレコード)は、パリのアカシア通りに住むステファニー・
モロー主宰のコンセプトブランド。架空のレコードショップというコンセプトで、Tシャツを通じてレコードの魅力を感じてほしいという思いから、オリジナルデザインのジャケットに
同プリントのTシャツをセットにした「RECO-T」や、ロゴの入ったショップグッズを展開しているブランドです。

今回のコラボレーションアイテムは阪急メンズ東京7F「ギンザレコード」
および6F「ガラージュ D.エディット」にて10月20日より限定販売開始です。

Image-3

阪急メンズ東京オンラインショップならびに阪急メンズ東京内ギンザレコードでは10/1(金)より予約開始いたします。お見逃しなく!
予約URLはこちら




--------------------------------------
[PEAVIS]
福岡を拠点に活動するラッパー。テーマとしてPeace & Unity を掲げ、この時代に必要な
メッセージを伝え続けている。どんなビートも乗りこなすラップスキル、エモーショナルかつその場を明るくする音楽性、独特なタトゥーやファッションにも注目が集まる。10代の頃から音楽活動を始め、2015 年に Yelladigos を結成。グループでの活動を経て、2018 年にソロ活動を開始。「Slowly Tape 1」「Slowly Tape 2」「Slowly Tape 3」と 3 枚の EP を立て続けにリリース。2019年にファーストフルアルバム「Peace in Vase」と Remix などを収録した EP「Another Vase」をリリース。2021年 1 月に待望のセカンドアルバム「PORTRA¥AL」をリリース。そして、2021 年 7 月、大都会をテーマに制作した New EP「Starlight」をリリースするなど、精力的に創作活動を行なっている。

Official Web Site 
Instagram 
Twitter 
PEAVIS アー写2020small


[HITOTZUKI ]
アーティストのKAMIとSASUにより1999年に結成されたユニット。
2000年からニューヨーク発のアーティストコレクティブ『BARNSTORMERS』の
プロジェクトに参加後、活動を本格化。フリーハンドで描く唯一無二のスタイルを確立させ、日本におけるストリート・アートの可能性を拡張し、シーンに多くの影響を与えてきました。日本文化とスケートボードの軌跡にインスパイアされたKAMIの特徴ある曲線と、80年代の
サンリオなどのサブカルチャーや、人間性心理学に影響を受けたSASUのシンメトリーの形状がミックスされた作品は、欧米を中心に高い評価を受け、世界各国で新たな風景を創出して
きました。太陽と月という意味を表す HITOTZUKI (日と月)は、男と女、陰と陽、+とーなど相反する二つの要素が融合し、一つの調和した世界 を創るという意味が込められ、
ペインティングを通じて日常を昇華させていく実験的な試みを続けている。
Official Web site
Instagram
htzk1






















■アーティストコメント■
鎮座DOPENESS
鎮座DOPENESS












継続と 変化の中に 見る光


tofubeats
tofubeats














楽しく作らせていただいたPEAVIS氏のリミックスがレコードにも収録されるそうです!めっちゃうれしいですね。ぜひみなさんも原曲と合わせて楽しんでください。弊リミックスも小踊りするのに良いリミックスなのでぜひ。

Shin Sakiura
shinsakiura-2020_2_31




















12”リリースおめでとうございます!2ndアルバム収録曲の中から僕が楽曲制作で参加させてもらっている「ガラスの地球」を選んで頂いたこと、とても嬉しく思ってます。配信でチェックして頂いた方も是非アナログ盤で聴いてほしいです。