SOUND FINDER official blog

サウンドファインダーは全国の有名レコード店やアーティストグッズなどを取り扱うショップが参加する音楽専門ショッピングモールです。
All vinyl records, CDs are here! SOUND FINDER is largest music shopping mall in JAPAN.

サウンドファインダーの入荷情報やコンサート情報をはじめとした音楽ネタをお届けするブログです。最新の入荷状況は「在庫情報リアルタイム更新中!」をクリックしてください。
総在庫数100万点以上、歌謡曲、ジャズ、ロック、ソウルはもちろん、クラブ系12インチレコード、クラシックLPやツアーグッズなども豊富に取り揃えております。
探し物はここにある!Have fun diggin'!

カテゴリ: SOUND FINDER talks

サウンドファインダーが手掛ける新しいレーベルFirst call recordingsより7インチレコードをリリースする樽木栄一郎が8月13日18時からFM SALUSで放送中のミューズアミューズに生出演します。 18:05頃から30分間の出演です。生歌も披露します。 下記URLよりUSTREAM配信いたします。 是非ご覧ください。一度聴いたら忘れらない、心の深いところに沁み入る歌詞と曲。すべての人に聴いていただきたい。 詳しくはこちら http://www.fm-salus.jp/

開業13年目を迎えた通販専門店ネオリスレコード( Neolith Records)サウンドファインダーに出店です! 60~70年代ロック、ソウルなどの新品リイシュー盤LP/CDを中心に扱っております。 最近のリイシュー盤の品質には目を見張るものがあり、入手困難なレコードの場合、コンディションの悪い原盤より、再発盤をオススメします。 すでに200アイテムを超える商品が登録されていますが、その中から、珍しい盤を中心にご紹介します。
The
LPレコード / 5980Yen

The
LPレコード / 5950Yen

Freedom/Nerosubianco
LPレコード / 5800Yen

The
LPレコード / 5200Yen

The
LPレコード / 4500Yen

The
LPレコード / 4500Yen

Vogues,
LPレコード / 4200Yen

Jade
LPレコード / 3980Yen

Bulldog
LPレコード / 3980Yen

v.a./Oddities
LPレコード / 3600Yen

Byrds,
LPレコード / 3600Yen

The
LPレコード / 3300Yen

Bill
LPレコード / 3200Yen

Linda
LPレコード / 3200Yen

Guru
LPレコード / 3150Yen

Sagittarius/The
LPレコード / 3150Yen

Millennium/The
LPレコード / 3150Yen

Curt
LPレコード / 3150Yen

Barry
LPレコード / 3150Yen

Full
LPレコード / 3150Yen

Small
LPレコード / 3150Yen

The
LPレコード / 3000Yen

v.a./Oddities
LPレコード / 3000Yen

John
LPレコード / 3000Yen

ネオリスレコードのレコード・CD在庫一覧はこちら

Nakaimg5月最終日曜日に開催したレコードハンティングツアー。御蔭様で各方面から声が寄せられています。たとえば、関西でやって欲しいとか、地方から東京にバスツアーを組んでほしいとか、はたまた東京から地方にレコードハンティングツアーに行きたいとか、ものすごい反響でびっくりすると同時に、みなさんの音楽をみんなで楽しみたいという気持ちに少しでもお応えできるように、旅行企画は実現していきたいと思っています。 次回は大人の社会見学的なツアーを9月もしくは10月に予定しています。ご期待ください。 さて、先般のツアーには取材依頼がいくつかあったのですが、analogという雑誌の寺島靖国さんのコラムでその時の模様が掲載されておりましたので、ご紹介させていただきます。 ツアー参加者の様子が思い返されると同時に、率直な寺島さんの感想が書かれていて面白いです。 参加された方も、参加できなかった方もゼヒ 詳細はこちら

5月27日にDJ大塚広子と行くレコードハンティングツアーを開催しました。
当日は快晴。天候にも恵まれ、楽しい一日となりました。P1030474_3

まずは、お茶の水駅に集合。この時間にお茶の水に来るのは何年ぶりなんでしょうか?参加者の中にもぼーっとしている人がいるようないないような。。。












P1030479

定刻通りに全員が集合し、まずは世界一のジャズ専門店、ディスクユニオンのJazz TOKYOへ。














P1030503

広い店内には本のコーナー、CDのコーナー、そしてレコードのコーナーが綺麗に分かれていて初心者の方にもわかりやすい。
















526219_418111428220691_100000655123401573_359581900764582_1703235576_nそして参加者の方へディスクユニオンさんからプレゼントです。中身はこの日のための大塚広子が制作したミックスCDとユニオン特製のコースター!











早速レコードハンティング開始です。

P1030515

P1030517各セクションにお客様は分かれていき、思い思いのレコードをエサ箱から引き出し、にらめっこしています。(この時間が楽しいんだよなぁ)そこにDJ大塚広子登場!的確なアドバイスをしているような、していないような。。。和気あいあいと楽しんでいるようです。

あっという間に1時間が経過し、次のRUUBERGARD RECORDへ徒歩で移動。まるで遠足です。

P1030523

ここはニッチな品ぞろえが素晴らしい店です。ブラジル盤特にサンバやMPBなどで有名な店ですが、SOULやAORなども充実しています。

P1030535

この日のためにバーゲンプライスも沢山用意してくださいました。ありがとうございます。Dee Dee BridgewaterのJust familyが840円で買える日が来るとは思っていませんでした。気になるレコードはこんな感じで試聴ができます。雰囲気は図書館です。
















P1030555_2

女性のお客様が座るとこんな感じ。何やらレコードストアディのPVみたい。女性がこういう風にレコードをたしなむというのは趣があっていいです。













                                                   

398846_375674465821992_1588786697_n




さて、いよいよバスに乗り込んでココナッツディスク江古田店に移動です。と、その前にバス旅行ならではのコレ。まるで紅葉狩りに行くようです。







P1030560

P1030558















車中は大塚広子さんからどうして自分がレコードが好きになったのか、訪問先のレコードショップの説明などがありました。

P1030621

次に向かった先はココナッツディスク江古田店。ココナッツディスクは都内に4店舗を展開している老舗です。今回訪問した江古田店は店先にくつろげるスペースがあり、ほのぼのした雰囲気です。

今回のツアーの企画をしてくださった近畿日本ツーリストの大谷さんと大塚広子さんが店先で談笑しています。




が、店内はツアー参加者でこんな感じ。

P1030607

ツアーには取材で同行されていたライターさんがいらっしゃったんですが、こういうツアーに同行される方なので、レコード愛好家。同行しているうちに「変なスイッチがはいちゃった」と言いながら、ごっそりレコードを購入されています。3店舗目になると怖いものなしな感じで、どんどん手の中におさまっていきます。まるで貸しレコード感覚です。

お客さんの中にはこの日だけで予算の5倍お金を使ったと言う方がいらっしゃって、申し訳ないような、うれしいような。

夕方になり、ブランチ。ジャズと言えばチャーリーパーカー、チャーリーパーカーと言えば、チキン料理ということで、ワンプレートでこんな感じで出していただきました。かなりのボリューム、うれしい限りですな。

R600x600_1

ここのお店普段は南欧料理を出しているお店で、非常においしい。今回のレストランはこちら

R600x600_2

腹ごしらえしたところで、最後のレコードショップ、UNIVERSOUNDSへ。オーナーの尾川さんはレコードコレクターズなどでRare Groove関連の執筆をされている方で、DEEP JAZZ REALITY というレアレコードの再発にも関わっている世界的なコレクター/バイヤー。当日お店で対応して下さったのは、今年2月にミックスCD「NEXT MESSAGE FROM THE MAN 3」をリリースされたRyuhei the man!!びっくりしたのはOFF COURSEがWhat's going onをカバーしていたこと。店内で鳴り響いた時はちょっと驚きました。








036

ここから最後の目的地吉祥寺のMEGです。寺島靖国さんが経営されている老舗ジャズ喫茶で戦利品の試聴会です。
それぞれ購入したレコードを次々にターンテーブルに乗せていきます。みなさんスピーカーに向かって座わり、聴き入ってます。それもそのはず、ケーブルは2本で36万円!!そんなケーブルで聴いたら、リアルな音が飛び出すでしょうよ。



こんな1日でした。途中参加者同士、音楽の情報を交換があったりして、主催者としてもうれしかった!
次回も楽しいツアーを計画中です。ご期待ください。

追伸:後日ツアー参加者の皆さんにナガオカ社からプレゼントされたスタッドディスクファイルとレコードの外袋です。各50部ずつご用意いただきました。すごい!! ありがとうございました!

Augr2tmcaaam226

たびたびメルマガでも言及してきた風営法の改正への働きかけが動き始めました。 1948年に制定された風営法は60余年もの間、議論されることがありませんでした。しかしながら、クラブ、ライブハウスは文化の発信地として、これまでも大きな役割を果たしてきました。 その場所が営業の危機に立たされています。もし、この場所がなくなったらどうなるでしょうか? 音楽を作るクリエイターの発表の場は消え、音楽そのもののパワーが消失してしまう可能性があるのです。 みなさんの手で私たちの音楽を守りましょう。 こちらのサイトからウェブでの署名ができます。

Photo_2
3月に開催した第1回につづき、【第2回】をG.W.の真ん中である5月2日(水)に開催しました!

当日は朝からどんよりした曇り空。午後からパラパラと雨が降ってきたかと思いきや、これが徐々に強さを増してくる、というなんとも悲しい気分に沈んでしまいそうな天気でした。

さて、会場は第1回目同様、西麻布のSweet Emotion
出演は、樽木栄一郎 & 島裕介 DUO/シカキム

リハーサルが始まった16時過ぎからは、もう豪雨といってもよいくらいの雨足。しかし、開場の18:30前にはお客様の列が出来、嬉しい気持ちと雨の中お待ちいただかなくてはならないココログルシサが混ざり合ったフクザツな心境でした。

さて、【霞町音楽会 第2回】最初の出演は、シカキム

Dsc_6139
クラリネットとピアノ、というあまり他のグループでは見られない編成で、暖かなクラリネットの音色とクールなピアノのフレーズが絡み、1曲目からグイグイ惹きこまれる感じ。
凛々しい緊張感がありながらもクラリネットの音色にホッとした気持ちになれるインストゥルメンタル曲です。

とはいえ関西出身のおふたり、曲間のMCでは、笑いが絶えないしゃべりで会場内が和みました。

Dsc_6136
さて、シカキムは普段、カルメラという8人編成の激しくパフォーマンスするバンドのメンバーで活動中。カルメラが≪動≫ならば、シカキムは≪静≫というような、この両面を観て聴くと、もっともっと彼らの音楽性が理解できるんじゃないか、と思いました。
カルメラのインタビューもぜひ!)

さて、2ndステージはシンガーソングライター樽木栄一郎島裕介のDUO。
Dsc_6254
和音の美しい響きを最大限に引き出した独創的なギターと、個性的な詞、甘い声、そしてトランペットの艶やかな音色がからんで、独特な音楽世界が繰り広げられました。

さて、島裕介がトランペットをソロで吹く場面もありまして、これもなかなか感動的な一場面でした。

Dsc_6306
霞町音楽会 第1回】には、ピアニスト伊藤志宏Shima&ShikouDUOで出演してくださり、素晴らしい演奏を観せてくれました。

アンコールでは、樽木栄一郎 & 島裕介 DUO、シカキムの共演!
Dsc_6397
もう、泣きそうなくらい素晴らしい、S.ワンダー「You Are My Sunshine Of My Life」。
そして、〔こんな世の中だから、下なんか向かないでいきましょう〕と樽木栄一郎のコメントがあって演奏が始まった「上を向いて歩こう」。


血の通った音楽と出会えて、暖かくなれた夜でした。

当日のアンコールセッションからYou are the sushine of my lifeを二組のアーティストの共演です。


【第3回】も乞うご期待!
開催情報は、当ブログで発表します。














池袋だるまやが現在の場所から移転をします。 新しい住所はこちらです。 東京都豊島区東池袋1-36-5 笹屋ビル2F TEL: 03-5992-7385 電話番号の変更はありません。 引っ越しに伴い、5月20日から24日までは休業となりますので、ご注意ください。 5月25日からは5月31日まで新店舗にてプレ・オープンセール!¥500以上の中古品何点でも¥300オフとなります。(たとえば...10点で3,000-Off、30点で9,000-Off、50点で15,000-Off) 6月1日(金)にグランド・オープン、6月3日(日)までの3日間は中古品全品 30%オフとなります。 6月1日からは池袋の恒例池袋CD&レコードフェアが開催されますので、レコードフェアの帰りに新しいだるまやに立ち寄ってみてはいかがでしょうか? Have fun diggin' 移転日が変更になりました! 休業日は5月9日と10日となり、5/11(金)にプレ・オープンします。5/31(木)までは¥500以上の中古品何点でも¥300オフ!となります。 ご注意くださいませ。

いよいよ今週に控えた大塚広子と行くレコードハンティングツアーですが、サウンドファインダーから太っ腹、プレゼント!本日21日から3日間、23日水曜日までサウンドファインダー上でお買い物をされた方の中から抽選で2名の方をレコードハンティングツアーにご招待いたします。 ご応募はご購入後、ハンティングツアー参加応募とメール記載の上、必要事項(注文の際、発行された注文IDとお名前)を下記アドレスまでご送信下さい。 抽選で2名の方、サウンドファインダーからご招待させていただきます。 また、惜しくも抽選に漏れた方は50%オフの優待枠を5名分ご用意いたしました! 皆様のご参加をお待ちしております。 メール宛先はこちらです。 ツアー参加者4大特典 1.大塚広子特製ミックスCD 彼女がこの企画のために用意したエクスクルッシヴなミックスCDです。 2.ナガオカ スタッドディスクファイル 50枚 3.渋谷ROOM 1000円ディスカウントチケット 4.ディスクユニオン特製 ブルーノートレーベル コースター こちらの商品がもれなく全員にプレゼント! ------------------------------------ Rht_01_ootsuka_bg_2 おととい発表したにも関わらず、各方面で話題沸騰中のレコードハンティングツアーですが、早速素敵なフライヤーが完成しました。 今回の企画は、レコードショップには行きたいけど、なんか雰囲気が怖いとか、一人で行くには心細いとか、一見ハードルの高いレコードショップに馴染んでいただくことや、会話の中でレコードを買う楽しみを味わってほしいという想いがあります。 海外では女性でもレコードを趣味とする人が増えてきていることもあり、日本でも女性がレコードに興味を持ってくれたらいいなと思って、大塚広子さんにナビゲーターしていただくことにしました。ツアー中、何かわからないことや、不安なことは相談しやすいでしょ?(もちろん男性の方も歓迎です。)
遮二無二レコードをカマキリのごとく、エサ箱からあさっているレコードマニアの姿はよくある光景ですが、はたから見ると、なかなか入り込み辛い世界だと思うんですよね。でも、最初はみなさん、そうじゃなかったんです。 私もそうです。いまから30年ほど前、西新宿のレコードロードのセールに単身突入し、心が折れた経験があります。 こういう経験を重ねることで、鍛えられていくんですが、そんな経験をしなくてすむなら、しないほうがいい。 今回ツアーでは4店舗訪問しますが、その中から自分のお気に入りのレコードショップを見つけてくれたらいいなと思っています。参加してもらって、レコードショップの店員さんと仲良くなって、気軽に行ける行きつけの店を作ってもらえたらと思っています。 と、ここまでがレコードショップの話なんですが、実はこのツアーの目玉はレコードショップ巡りさることながら、食事を堪能してほしいのです!! ジャズDJ大塚広子ということもあって、今回のツアーではジャズにちなんだ料理です。 ジャズと言えば、チャーリーパーカー(発想が古いか・・。すいません。)ということで、チャーリーパーカーが愛したチキン料理を本格フレンチシェフがご用意いたします。チャーリーパーカーが生きた1950年代にどのような食事をしていたか?ということを料理でもジャズを追及します。 今回のツアーでは新宿のメゾンドハヅキで料理を堪能していただきます。手の込んだ料理は、音楽と同じように作り手側の想いが込められています。深い味わいの料理を会話をしながら楽しんでいただければと思います。普段このレストランでご提供されている食事はこんな感じです。とてもおいしそうでしょ? PhotoPhoto_2Mari_2








今回、レストランのオーナーもシェフもレコードハンティングツアーの企画を楽しみにしてくださっています。食事をしながら音楽と会話を楽しんでいただければと思っています。 25名限定のバスツアーです。友人と参加してOK!新しい友人、音楽と出会う機会です。皆様のご参加をお待ちしております。 ツアー参加申し込みは旅の発見から 

P1030246_5
霞町とは、地図からは消えてしまった街。今では西麻布と名前が変わったけれど、おしゃれな大人が似合う街であることは、今も昔も同じ。そんな霞町ですばらしいアーティストの奏でる音楽を最高の音響システムで楽しんで欲しい、そんな願いが3月3日土曜日、実現しました。

会場は、Sweet Emotion
出演は、CHAINSShima&ShikouDUO中村まり

P1030260_3
すでに会場は満員のお客様でいっぱい。記念すべき霞町音楽会第1回目のトップバッターは、CHAINS
普段は京都・大阪をベースに活動していますが、彼らの独特な世界に魅了されたファンは東京にも多く、スリリングな演奏に、会場の熱気は一気に高まります。

P1030279_3
2番手は島裕介と伊藤志宏のShima&ShikouDUO
伊藤志宏の超絶技巧のピアノに、島裕介のTrumpetそしてFlugelhornの音色が溶け込んで、会場内は一転してオトナの雰囲気に。観ていて息をするのを忘れるくらいの演奏力に圧倒されながらも、どこかリラックスして聴けるのは彼らが醸し出す〈大人の色気〉のせいかもしれません。とにかく格好良くお洒落なふたりでした。

P1030320

最後の中村まりは、アコースティック・ギター1本で登場。ブルース、ラグタイム、カントリー、ジャズ・・・それらアメリカ深南部のフィーリングをMartinのギターで表現し、それが彼女の独特な暖かみのある声色と調和して、会場は多幸感に包まれました。とかく、アコースティック・ギター1本の弾き語りスタイルのライブは、はじまって数曲すると退屈しがちですが、彼女の場合はまるで別。聴く者の心を踊らせるようなフィンガーピッキングを間近で観ていて、その表現力に感動しました。

アンコールを求める暖かな拍手が鳴りやまない中、中村まりが再登場。

島裕介、伊藤志宏を迎え、中村まり×Shima&ShikouDUOの共演が実現!

ジャンルが違っても、すばらしいアーティストが奏でる音楽は、聴く者にとって至上の喜びです。
それを再確認した素敵な夜でした!

次回“第2回”は、春の暖かい陽気になった頃、開催予定です。
当ブログで発表致します。乞うご期待!

★CHAINSのCDはこちら
★Shima&ShikouDUOのCDはこちら
★中村まりのCDはこちら

 

サウンドファインダーではファックスで注文を受付けます。 ご注文はRECORD ID(商品ID)と商品名と必要事項(お名前、ご住所、電話番号、ファックス番号)をご記入の上、サウンドファインダー(ファックス番号:03-5961-4608)までお送りください。お支払い方法は代引のみとなります。 注文が確定しましたら、ご指定の住所に商品をお届します。 RECORD ID(商品ID)とはこちら Id 注意事項 ・ご注文後のキャンセルはできません。 ・商品は店頭と併売しており、万が一商品がご用意できない場合はご容赦ください。  尚、複数商品のご注文をいただき、一部商品がご用意できない場合、在庫商品のみと発送となります。 上記の点にご留意いただきご注文ください。

↑このページのトップヘ