SOUND FINDER official blog

サウンドファインダーは全国の有名レコード店やアーティストグッズなどを取り扱うショップが参加する音楽専門ショッピングモールです。
All vinyl records, CDs are here! SOUND FINDER is largest music shopping mall in JAPAN.

サウンドファインダーの入荷情報やコンサート情報をはじめとした音楽ネタをお届けするブログです。最新の入荷状況は「在庫情報リアルタイム更新中!」をクリックしてください。
総在庫数100万点以上、歌謡曲、ジャズ、ロック、ソウルはもちろん、クラブ系12インチレコード、クラシックLPやツアーグッズなども豊富に取り揃えております。
探し物はここにある!Have fun diggin'!

カテゴリ: クラブ・イベント情報

lava

LAVAバンドが1年半ぶりにフルバンドセットで表参道のNEW VENUE 「Wall & Wall」に登場します。
当日は来年発売予定のアルバムの楽曲をいち早くライブでお届け!DJ陣もLAVAファミリーが集結します。メールにてチケット予約頂いた方にはLAVAオリジナルミックスCDプレゼント(限定300枚)!!開催は明後日12月2日。お早めにご予約ください。
尚、会場のレイアウト上、ライブが見えづらい場所がありますので、あらかじめご了承ください。
かぶりつきで見たい!という方、お早めにご来場いただき、LAVAと一緒に華やかな年末の一日を楽しんでください!夕方からのイベントですのでお間違えのないようお越しください。

イベント概要
日時 : 2017.12.02(sat) 17:00-21:30
場所 : Wall & Wall Omotesando 
   東京都港区南青山3-18-19フェスタ表参道ビルB1 / 03-6438-9240
料金 : 4,500yen with 1drink(当日)/ 4,000yen with 1drink(前売)
【前売チケットのお申込み方法】
お申込み専用アドレス「lavaslive@gmail.com」 に参加される方のお名前(カタカナ・フルネーム)、とご連絡先(携帯電話番号・メールアドレス)を明記のうえお申込みください。
※お申し込みのメールへのご返信につきましては、数日お時間を頂く場合がございます。ご了承くださいませ。
※個人情報に付きましては保護に関する法令を遵守し、安全かつ最新の状態で管理して適正に廃棄することで、個人情報を保護します。


【LAVA BAND】
Frances Maya(Vo) / Hoze(Vo) / LAVA(G,Vo) / Yasunori Yuuki(Dr) / Winter Spencer(Perc) / Akihiro Horikoshi(Key) / Show(G) / Shinji Hasuike(Ba) / Tag(Sax) / Atsushi Suzuki(Tp) / Suzuki Strike(Tb) / Noriki Inada(PC) / Norio Adachi(VJ)

【Djs 】
LAVA / MICKY / Masayoshi Kimura / SEIICHIRO
lavaP

23659544_10155269656062833_1745512898485144207_n
Flower Records設立20周年のスペシャル・パーティを開催!
11月22日祝前日に渋谷Club asiaにFlower Recordsより作品をリリースした多くのアーティストが集結します。20年の歴史の中では沢山の名曲が産まれました。そのレーベルを彩るアーティスト、Reggae Disco RockersLittle Big Beeのスペシャルライブも決定。一夜限りのスペシャル・パーティです。どうぞお楽しみに!

Flower Records on lineのサイトはこちらから

日時:11月22日 22:30~
料金 : 3,500円/1D With Flyer : 3,000円/1D 

面白いイベント見つけました。説明いりませんよね?タイトルそのまんまですw。

以前はclub asiaでやってたみたいですが、今回は新宿歌舞伎町の愛本店!!
どうなっちゃうんでしょうか。
刺身は200食。ホストクラブということで、シャンパンタワーの振る舞い酒もあるそうです。

開催日時:2017年11月23日(木・祝) 18:00~22:00
会場:新宿歌舞伎町 ホストクラブ愛本店  東京都新宿区歌舞伎町2-22-5 叙々苑第2ビルB1F
チケット:【前売チケット】男性 ¥3,000 (1ドリンク付)/女性 ¥2,000(1ドリンク付)、女性2名セット ¥3,000(2ドリンク付)
     【当日チケット】男性 ¥3,500(1ドリンク付)/女性 ¥2,500(1ドリンク付)

前売チケットはこちらで購入可能です。

そういえば、タモリ倶楽部でシャンパンタワーを作る。というのを最近やってました。




サウンドファインダーの新川は毎月第3水曜日に渋谷にあるBAR45にて「ダイナマイトなハニー」というイベントを開催中です。
「軽妙なトークと深い選曲」をテーマに3人のDJがそれぞれの音楽をセレクト。ジャンルに縛られることなく、いろんな音楽を皆さんに楽しんでいただいているイベントです。
最近は外国人観光客のお客様も多く、国際都市東京を象徴するようなバーになってます。
こんな雰囲気の店
14729208_1152610191499270_1213366425110211511_n










営業時間は20時からとなっております。仕事帰りに、プライベートモードにスイッチを切り替えるためにお気軽にお越しください。
DMTEgHeVQAA2gVf













住所:東京都渋谷区 桜丘町17-10 吉野ビル2階

1006



























丸の内のPCMではかれこれ10年くらいお世話になっておりますが、最近はブースの中でレコードがクルクルと回っている様子をじ~っと眺めている方や、「この曲はレコードで出てるんですか!?」と驚く方など、こちらが思ってもないような反応があり、レコードが再注目されている感覚があります。

昔はプロジェクターでレコードがクルクル回っている様子を映写したり、ジャケットを店内に飾ったりと、どうにかレコードに注目が集まらないものか?といろいろと苦慮してきましたが、最近はずいぶんと様子が変わってきたなーと実感しているところです。

ダウンロード販売もすでにブームを過ぎ、ストリーミングに移行しつつあるような状況は音楽も例外ではなく、シェアリングエコノミーへのパラダイムシフトが起こっています。
所有するという行為そのものが薄らいでいく状況で、かえってレコードが注目されるというのは、人間が本来持っている原初的な欲求かもしれませんね。

最近は自分が若かったころ(90年代前半)にリリースされた音源を懐かしくプレイすることが多いですが、最近の音楽のトレンドに近い感覚があり、若い人にも僕と同世代の方に楽しんでもらうことができる空間にしたいと思っています。(サウンドファインダー/新川宰久)


会社帰りにふらっとお立ち寄りください。
P.C.M. PUB CARDINAL MARUNOUCHI
PCM










有楽町国際フォーラム横、TOKIAビル1Fです。







IMG_1425















世界4大音楽賞のひとつ『ROCK&ROLL HALL OF FAME』そのミュージアムが期間限定で東京有楽町にオープンしました。

展示物は58点で、3か月ことに入替を予定しています。32年の歴史を持つ『ROCK&ROLL HALL OF FAME』は「パフォーマー」「アーメット・アーティガン賞」「アーリー・インフルエンス」「ミュージカル・エクセレンス賞」と4つのカテゴリで分けられていて、受賞式は今年で32回を迎えます。
現在まで殿堂入りしたアーティストは125組。その中から選りすぐりのステージ衣装、楽器などの展示がジャンル別に分かれてされています。

IMG_1422
















IMG_1423















ジャクソンファイブの衣装


IMG_1421















テンプテーションズの衣装
IMG_1417


























モーリス・ホワイトの衣装

IMG_1418


























ブーティー・コリンズ衣装

その他ROCK ERAではイアン・ギラン愛用のマウスハープ、ボビー・グローバーのベース、ストーンズのサイン入りギター、中でも存在感をひときわ放っていたのが、
こちらプレスリーのコートIMG_1419



























さらにシアターではこれまでの授賞式の様子を週替わりで放映します。
Youtubeでアップされているものもありますが、大きな画面で見るとやはり一味違います。ボブ・ディランのAll along the Watchtowerで流れていましたが、自然と身体が揺れます。このシアターだけで1時間は見てしまいます。
IMG_1427
















2017年9月23日(土)から2018年3月11日(日)
時間:11:00(土・日・祝は10:00)から19:00(金・土は20:00)
休館:年末年始(12/30?1/2)、展示物入替時
場所:有楽町インフォス
入場料:大人前売1800円 当日2200円/学生前売1300円 当日1600円
公式サイト:ROCK&ROLL HALL OF FAME JAPAN








show_tit2017

サウンドファインダーの課外活動rpm(record people meeting)でいつもご協力いただいているTAD。
元々はTADL(テクニカルオーディオデバイセズラボラトリーズ)社の前社長だった平野氏とサウンドファインダー新川の個人的なつながりで、交流が始まりました。
平野氏はかねてよりハイエンドオーディオをもっと若い世代に楽しんでもらいたいという希望があり、新川はどうやったら若い世代にいい音質で音楽を楽しんでもらえるのか?という点で意気投合し、様々なイベントをご一緒してきました。

どうしてもオーディオショーというとマニアの聖地という印象がありますが、じっくりと音を聴いていただくには、きちんと設定されている空間なので、存分に音楽を楽しんでもらうことができます。

TADの音を聴くと、自分が好きなアーティストがどういう意図を持ってこの音楽を作ったか?というニュアンスまでくみ取ることができるはず。ここにこんな音が入っていたんだ!という驚きは音楽を初めて聴いたときの初期衝動に近い。そう、音が鳴った瞬間に目の前にアーティストの姿が立ち上がるイメージ。最初びっくりしました。シンバルの叩く位置までわかるんです。

僕はこのシステムで聴いたダニー・ハザウェイのライブを一生忘れないでしょう。横浜のスプリングバレーのイベントで、山下達郎が鳴った時、家族連れ来ていたおじいちゃんが孫を抱えて、踊った光景は忘れがたいものです。本来音の鳴り方が悪いと人は不快になりますが、そうではない、そこを証明してくれた瞬間でもありました。音楽はここなんです。

TADは簡単には手に入りませんが、この音を聴いた時、これをいつか手に入れたいと思うことが大切。そこまでの道のりを楽しむことも音楽を趣味とする人の味わいではないかなと思います。

普段オーディオショーに行かれることがない方多いと思いますが、時間の都合がつけば、ぜひお越しください。
                    
今年はスピーカーTAD-R1MK2を中心としたリファレンスシリーズと、スピーカーTAD-ME1を中心としたエボリューションシリーズを交互にデモンストレーションいたします。よく耳にする曲、珍しい曲もかかる予定だそうです。
1












                    
【使用機材】
スピーカー:TAD-R1MK2・TAD-ME1
http://tad-labs.com/jp/consumer/speaker/?bz=fb
パワーアンプ:TAD-M600・TAD-M2500MK2
http://tad-labs.com/jp/consumer/amplifier/?bz=fb
プリアンプ:TAD-C600
http://tad-labs.com/jp/consumer/preamplifier/?bz=fb
ディスクプレーヤー:TAD-D600・TAD-D1000MK2
http://tad-labs.com/jp/consumer/discplayer_dac/?bz=fb
                   
【使用機材スケジュール】
9月29日(金)
10:00~14:00 エボリューションシリーズ
14:00~19:00 リファレンスシリーズ
                    
9月30日(土)
10:00~14:00 リファレンスシリーズ
14:00~19:00 エボリューションシリーズ
                    
10月1日(日)
10:00~14:00 エボリューションシリーズ
14:00~17:00 リファレンスシリーズ
※製品入れ替えのため一時的にご試聴いただけない場合がございます。
                    
【講演日程】
9月29日(金)
11:00~12:00 TAD-ME1の魅力と誕生秘話
14:00~15:00 TADで聴く「Black&Club music」
17:00~18:00 TAD-C600モノラル使用の実力
                    
9月30日(土)
11:00~12:00 TAD-C600モノラル使用の実力
13:00~14:00 評論家 和田博巳氏による特別講演
16:00~17:00 TADで聴く「日本の歌謡曲」
                    
10月1日(日)
11:00~12:00 TAD-ME1の魅力と誕生秘話
13:00~14:00 評論家 角田郁雄氏による特別講演
16:00~17:00 TADで聴く「フュージョン」
                    
記載事項は本日時点の予定であり変更になることがございます。
評論家 和田氏・角田氏の特別講演は、
整理券をお持ちの方のみのご入場とさせていただきます。
整理券は講演開始30分前(両日とも12:30~)に、
TADブース入口で配布いたします。
tias2017-罫線なし
















リンク:2017東京インターナショナルオーディオショウ
                

nuts


ブラジルのヒップ・ホップシーンで最も成功をおさめたMarcelo D2のグループの一員として、またブラジル本国で数多の人気パーティのレジデントDJとして活動する傍ら、世界中のファンに向けて、実験性に富んだMix作品を精力的に発表している、現在のブラジルHip Hop DJの第一人者DJ Nuts。多忙を極める彼の2012年以来、5年振りの再来日が実現します。
7inchのみのプレイによる、圧倒的な選曲とパフォーマンス、バトルDJにも全く引けを取らないスキルを併せ持つ、日本が世界に誇るDJ Koco AKA Shimokitaも、5年前と同様、今回も参加してくれます。
5年前より、格段にスキル、存在感を増したNuts/Kocoのプレイを体感しに、ぜひご来場下さい。

イベントページはこちら

今年からSHIBUYA SHOWCASE FESTというイベントがスタートします。
日本のインディーズ音楽の発信都市、東京渋谷を舞台に来日アーティストと日本のアーティストによる競演。海外からのアーティストはすべての出演者が初来日です。
ルクセンブルク、フランス、チリ、カナダ、ベルギーなどから、ロック、クロスオーバージャズ、SSW、エレクトロなどのアーティストが9月14日、15日と渋谷を舞台にライブを行います。

日本からはサウンドファインダーでマネジメントするin FAM stepが14日に出演します。
15日はインディーズシーン今年の目玉と言っていい、民謡クルセーダーズが15日に出演、その他DJでは松浦俊夫、ロックバンドWho's the bitch、今年のフェスでもひっぱりだこだったMichael Kanekoが登場します。

海外からのアーティストはチリのMatahariのパフォーマンスに期待大。本国ではJamiroquaiやGloria Gaynerなどとの競演で全国的な人気の彼らのライブが、ここ東京で実現します!

詳しくはこちらの公式サイトでチェック!
SHIBUYA SHOWCASE FEST公式サイト
header

8月8日 丸の内PCM 20時から
エントランスフリーです。オールドスタイル!といわれることがありましたが、最近はレコードがくるくると回っている様子をじっと眺めている方も増えてきました。やはり音楽は聴くだけではなく、目で見えることも大切かなと思っています。
Vinyl only!!会社帰りにふらっとお越しください。
1
<




























8月9日 宮尾すすむと日本の社長30周年記念ライブ 六本木VARIT 17時から SOLD OUT!
翌日の土曜日は学生時代からかれこれお世話になっております、先輩方のお祝いでDJをさせていただきます。すでにSOLD OUT!当日券の問い合わせは会場まで
いずれかの会場で乾杯しましょう。(サウンドファインダー新川宰久)
2

↑このページのトップヘ